農業用遮光シートなら遮光率99.99%以上・当社特注品「完全遮光シート」

完全遮光シート

農業用遮光シートは、ビニールハウスや家庭菜園などで、温度上昇を抑えて、光を遮り、農作物が育ちやすい環境づくりに貢献します。

しかし、一口に遮光シートといっても、さまざまな種類があり、どれを選べばよいか選択は難しいですよね。

農作物には、強い光を好むタイプと日陰のような弱い日差しを好むタイプがあり、種類に応じて、遮光シートの必要性が変わります。

本記事では、遮光シートとはどのようなものなのかその概要を詳しく紹介します。

また、記事の最後には当社特注品、遮光率99.99%以上の「完全遮光シート」についても、解説。

ぜひ、参考にしてみてください。

農業用に活用する遮光シートとは

遮光シートとは、農作物の育成を妨げる光を遮り、太陽光によってこもる熱を遮断する遮光タイプのシートのこと。

植物や農作物の成長には、太陽光が欠かせませんが、そのなかでも「強い日差しを好むタイプ」「日陰のような弱い日差しを好むタイプ」と大きく2種類に分かれます。

もちろん、強い日差しを好む農作物には、遮光シートは必要ありませんが、半日陰のような弱い日差しを好むタイプには、遮光シートが必要です。

半日陰を好む野菜や植物を、直射日光のあたる環境に放置してしまうと、徐々に弱ってしまうからです。

このような状況を避けるためにも、遮光シートが必要。

たとえば、太陽光による温度上昇に弱いホウレンソウなどを遮光栽培すると、栽培期間を伸ばすことができ、生育を助けてくれます。

ただ、一口に遮光シートといっても、遮光率が40%程度のものから、99.9%まで幅広い種類があり、農作物の特性に合わせて選ばなくてはいけません。

光を好まない農作物について

それでは、遮光シートが必要な、弱光線、暗所を好む農作物について紹介します。

このような農作物は、遮光シートの効果が発揮されやすいので、ぜひ参考にしてみてください。

弱光に耐えられる農作物:イチゴ、菜類、ネギ類、ソラマメ、エンドウ、ハクサイ、キャベツ、サンショウなど。

弱光線を好む農作物:セリ、ミツバ、ワラビ、フキ、レタス、ミョウガ、キノコ類など。

暗所を好む農作物:マッシュルーム、軟白野菜(ウド、ミョウガ、アスパラガス、ホワイトアスパラ、チコリー、ラディッキオ、モヤシ)など。

このように実は知らないだけで、光を好まない農作物は、本当にたくさん存在します。

遮光シートをうまく活用して、農作物に最適な環境づくりを意識しましょう。

農業用遮光シートを使った栽培方法

農作物の栽培に農業用遮光シートを使った栽培方法について解説します。

農業用遮光シートを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

軟白ネギの場合

軟白ネギは、草丈70〜80cm、葉鞘径2cmくらいに生長してから、遮光シートで覆います。

遮光シートを白くしたい部分より高めに、取り付けるのがコツ。

遮光率99.99%の遮光シートを利用すれば、ネギ特有の青味が抜けて、美しい軟白ネギに仕上がるそうです。

キノコの場合

キノコを栽培する場合には、埋め込み時から遮光シートを利用するとよいです。200lux程度が最適とされているため、遮光率は80%以上が目安。

そのほかにも、ホワイトアスパラやラディッキオなどでも、高い遮光率を確保した遮光シートが用いられることがあります。

以下の記事も、合わせてご覧ください。

>>ラディッキオの栽培にもおすすめ!「遮光率99.99%完全遮光シート」

>>ホワイトアスパラガスの無培土栽培法には「遮光率99.99% 完全遮光シート」

>>シイタケの原木栽培にもおすすめ!「遮光率99.99%完全遮光シート」

農業用遮光シートなら当社特注品「完全遮光シート」

当社では、完全遮光を実現する品質の高いオリジナル商品「完全遮光シート」を販売しています。

99.99%以上の遮光率を確保しており、販売代理店を一切設けていない、東光映材完全オリジナル商品のため、当社でしか購入できません。

今回ご紹介したような「弱光線を好む農作物」「暗所を好む農作物」には高い遮光効果を発揮!

これまで、ホワイトアスパラ、ラディッキオ、シイタケ、軟白ネギ栽培用などで、購入実績、またはお問い合わせがございます。

農業用に特化した商品ではない分、汎用性が高く、以下のような特徴があります。

品質評価試験で99.99%以上を獲得

当社、完全遮光シートの最大の特徴は、一般財団法人「ボーケン品質評価機構」というグローバル総合試験機関によって、99.99%以上の遮光率を認定いただいていること。

そのため、完全遮光空間が必要なホワイトアスパラやモヤシ、チコリー、ウドの栽培などでも、光が通る割合は1%未満です。

光を透過せず農作物を栽培したいシーンで活躍します。

なお、完全遮光シートは東光映材オリジナル商品ですので、販売代理店などは一切設けておりません。

当社でしか購入できない特注品ですので、自信をもっておすすめできます。

長さ180cm×50m巻きと大容量

当社オリジナルの「完全遮光シート」は、180cm×50mとロール状で販売されており、大容量です。

そのため、家庭菜園規模から、本格的な農業用まで大規模なビニールハウスにも対応可能。

通常、サイズが足りない場合には、市販の遮光シートをつなぎ合わせる必要がありますが、つなぎ目が多いほど、光が差し込むリスクも増えます。

しかし、当社オリジナル「完全遮光シート」であれば、一度に広範囲を遮光できるため、つなぎ目を最小限に抑え、農作物の生育に影響を与えません。

また、180cm×50m巻きと大容量であるにもかかわらず、本体価格が20,900円(税込み)と別途送料のみ

大規模遮光をお考えの方にも、リーズナブルな価格を実現しているため、非常に重宝されています。

ハサミやカッターで自由にカットできます

使い勝手にも徹底的にこだわった当社オリジナル「完全遮光シート」は、ハサミやカッターで自由にカットできます。

素材自体は、手でおもいっきり引っ張っても破けないほどの高い弾力性を持ち合わせていますが、弾力性を保ちながらもしなやかな特徴があります。

そのため、ハサミやカッターを使って、容易にカットでき、家庭菜園から農業用ハウスまで、さまざまなサイズに適合。

一度に広範囲を遮光したい場合も、一部分だけ遮光したいケースでも、ぜひご検討ください。

お試し無料サンプルもご用意

当社オリジナル「完全遮光シート」は、遮光1級、99.99%以上の光を遮るため、今回ご紹介したような「弱光線を好む農作物」や「暗所を好む農作物」にも最適!

これまで、シイタケ、ラディッキオ、ホワイトアスパラ用に、多くの方から支持されています。

また、180cm×50mと大容量のため、家庭菜園規模から農業用ハウスまで対応サイズも自由自在。

ハサミやカッターで容易にカットできるから、使い勝手も良好です。

しかし、お客様のなかには、実際の使い勝手も確かめておきたいという方もいらっしゃいます。

そこで、東光映材では、当社オリジナル「完全遮光シート」の無料サンプルをご用意しています。

「実際の遮光効果について体感したい」

「手で触れて、使い心地を確認したい」

このようにお考えの方は、ぜひお気軽に無料サンプルへお問い合わせください。

無料サンプルのお申し込みへ

また、さらに当社オリジナル「完全遮光シート」の特徴について知りたい方は、以下よりご覧ください。

完全遮光シート詳細

タイトルとURLをコピーしました